Style 21世紀×Deaf×INFP

自由なき人生など、惨めなものだ - Andrew Hamilton

独自ドメイン設定&アリフェイト設定(アドセンス2次審査対策含む); はてなブログ ガイドライン②

f:id:yRy:20160427235451j:plain

はてなブログ 設定【独自ドメイン設定&アリフェイト設定】編
※アドセンス2次審査の対策含む

 

 

はてなPro契約→独自ドメイン取得

独自ドメインによるブログ運用には、
はてなPro契約料+独自ドメイン取得料がかかる。

しかし、独自ドメインに登録しないことには、
もっとも広告種類が多く、利益率も段違いであるGoogleアドセンスに登録できない。

また、はてなドメイン使用歴が長引くほど独自ドメイン移行時のコストが高くつく。(独自ドメインに変更後、前ドメインで集めたFacebookシェア数がすべて消えてしまう。また、アリフェイト登録情報、アクセス解析ツール登録情報の再設定が面倒、etc。)

今後の記事のFacebookシェア数を独自ドメインに残すためにも、また独自ドメインを一日でも長く使用しドメインパワーを強化するためにも、早めに独自ドメインを取得することをお勧めする。

※はてなドメイン(無料)の方がアクセス数が集めやすい、という意見があるが、はてなドメインを使い続けるデメリットの方が大きいため、私は早めの独自ドメイン取得を推奨する。

「.com」「.jp」が人気の高いドメイン。ドメイン名は、短い方がシンプルでイケているドメインと見なされやすい。

お名前.comでドメインを取得する場合、ドメイン登録認証チェックのメールが届くので、必ず返事をしよう。メールは下記件名で届く。

【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い

認証しないと、ドメイン利用制限が突然かかり、サイトに接続できなくなる。気を付けよう。

help.onamae.com

 

はてなproに登録した後するべきことは、下記2点。

1:はてなPro版アクセスカウンターの設定

正しいアクセス解析結果を得るために、自アクセスをカウント対象外に設定しよう。
はてなPro版カウンター画面に移動し、設定画面「アクセス記録設定」にある「自分のアクセス」という設定項目を「記録しない」に設定すればよい。

2:ダッシュボード → 設定 → 詳細設定 → 下記項目にチェックを入れる

  • キーワードリンクの非表示(非表示にした方が、google検索に好かれやすい)
  • 広告を非表示(言わずもがな)
  • ヘッダとフッタの非表示(お好みで) 

f:id:yRy:20160425160202p:plain

 

Amazon・楽天・iTunesアリフェイト登録&設定

これら3つのアリフェイトサービスは無料ドメインでも登録できる。ブログ内で商品紹介するならば、登録しておいて損はない。審査も厳しくない。(独自ドメインに切り替えた後は、再設定が必要。既に無料ドメインでアリフェイト登録している場合、独自ドメインに切り替える前にドメイン変更申請をしないと、稼いだ分がリセットされてしまうので注意。)

下記リンクから各種アリフェイト登録ページにジャンプできる
アフィリエイトをはじめよう - はてな

 

アリフェイト登録後、ユーザー情報にアリフェイトIDを追加することを忘れずに。

はてな → (右上のバーにある)設定 → アリフェイト設定 変更 → ID登録

 

※iTunesのアリフェイト登録は下記参照

ID登録は、ダッシュボード→アカウント設定→iTunesアフィリエイトID欄

 

Googleアドセンス登録&設定

2016年3月上旬頃から、はてなブログドメイン(無料)ではGoogleアドセンスに登録できなくなった。まずは、本記事の1項目を参考に、はてなPro契約&独自ドメイン設定を済ませよう。

 

 Googleアドセンスの登録申請ならび、審査手順は下記リンクを参考に。

もし2次審査に落ちてしまった場合(対策)


2~3回落ちた人は下記10項目を確認しよう。

 

  1. サイドバーの一番上にアドセンス審査用広告を設置する。
    Googleアドセンスと検索機能は別チームによって運営されている。アドセンス広告をページ上部に表示することは、SEOに悪い影響が出る(サイトの評価が下がる)ため、審査通過後は広告表示位置を下部ページに設定し直そう。

  2. サイドバーに「カテゴリ」「月別アーカイブ」を表示
    この2つのモジュールは、SEO効果があるため、審査通過後も外さないことを推奨する。(はてなブログサービスの設計者が外さないことを推奨している。)

  3. 「あわせて読みたい記事」を記事下に表示
    ページ内リンク数を増やし、ユーザビリティを向上


  4. メニューバー(ヘッダとボディの間にあるページリンク)を追加
    ページ内リンク数を増やし、ユーザビリティを向上。メニューバーには「すべての記事」「プロフィール(※最重要)」「問い合わせページ(※最重要)のリンクを設置する。すべての記事は『http://(ブログTopページのドメイン)/archive』で表示できる。


    問い合わせページは、レスポンシブなフォームが作成できる下記サービスがおすすめ。


  5. 外部リンク(特にアリフェイト系リンク)、著作権違反している動画・画像・歌詞を全て消す
    内部リンク、著作権フリー画像、公式ムービーなどは外す必要なし。画像を消すときは、アイキャッチ画像(記事編集画面→画面右にあるツールバーの編集オプション→アイキャッチ画像)もあわせて消すこと。

  6. 審査中のみはてなスター、SNSボタンを非表示
    はてなスター、SNSボタンも外部リンクの一つ。審査に通るまで非表示にしよう。アドセンス審査の原則として、内部リンク(自サイト→自サイトのリンク)を増やし、外部リンク(自サイト→他サイトのリンク)を減らすことが挙げられる。

  7. 下書き記事ストックフォルダを空にする
    プレビュー画面を表示した時点で非公開ページとしてネット上に公開される。これらページは内容のない記事と見なされ、審査落ちの原因になる。

  8. 検索結果に表示したくない記事(500文字以下の記事)にnoindexタグを付与
    特にプロフィールページは、中身のないページのため意識して、noindexタグを付与しよう。筆者は、2回審査落ちし、30記事で通過した。その際、文字数の少ない記事はすべて消した。中途半端に人目に触れられるくらいなら、むしろ消してしまうくらいの方が、いいかもしれない。


  9. 記事は毎日更新
    1つのテーマに沿った記事を10~用意した上で、審査申請。申請中は必ず記事を毎日更新しよう。筆者は、2回審査落ちし、30記事で通過した。(なにをメインテーマにしたブログか、という点で審査評価が行われていると感じた。30記事書いても通らないブログは一つのテーマに絞った記事数を増やそう。)

  10. GooleAdsenceプライバシーポリシーを記載

 

プライバシーポリシーの表示

プロフィールページに、プライバシーポリシーを表示しよう。

※プロフィールページの作成方法:はてな初心者のための設定ガイトライン【画面レイアウト設定】

下記をプロフィールページの下部にコピー&ペースト。(楽天アリフェイトの場合、利用規約にプライバシーポリシー表示についての記載がないため不要)

Google Analytics
当サイトはGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。
プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google

Google Adsense
当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、以下のURLをクリックしてください。
広告 – ポリシーと規約 – Google

Amazon アフィリエイト
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

iTunes アフィリエイト
運営元の Performance Horizon Group Limited(PHG) および広告主が、広告主のマーケティング活動の効果を追跡するために、当サイト上のコードまたはクッキーを使用することがあります。その過程で個人を特定できる情報は収集されません。

------------------------------------------ 
【次のステップ】

【ガイドラインTOPページ】