Style 21世紀×Deaf×INFP

自由なき人生など、惨めなものだ - Andrew Hamilton

勝利の女神も恋をする

f:id:yRy:20160422173657j:plainphoto credit: Lisa & James via photopin (license)

勝利の女神が微笑まないのは、

あなたのやり方に問題がある。努力量に問題がある。努力の方向性に問題がある。志に問題がある。

確かに才能は存在する。しかし、世の中の天才、偉人たちが、揃いもそろって、天賦の才能を重要視しないのはなぜだろうか。彼らは、何をするにおいても、努力、忍耐、そして情熱が必要となる事を知っているからだ。

ニュートンは、飼い犬がロウソクを倒し、長年の研究成果を全て塵にした。鳥類学者のオーデュポンは、長年書き溜めたスケッチの全てをネズミに食い散らかされた。しかし、彼らは絶望のどん底から、再び這い上がり、成功を収めた。

彼らは勝利の女神を振り向かせた。

成功の法則を、恋愛に例えよう。誰しも、恋に落ちるまでに一種のハードルがあるはずだ。誰彼構わず、恋におちはしない。

勝利の女神も恋をする。勝利の女神が惚れた人だけが結果を残し、成功者になる。あなたにできることは、勝利の女神の好みに合わせ、自身の魅力を高めることだ。

また、勝利の女神は、性悪女、悪女でもある。思わせぶりな態度を取り、しばしば我々を勘違いさせる。どれだけ好きなのか試そうとし、あなたを繰り返し絶望の底に落とす。

それでもひたむきにアプローチをかけ、アプローチの度に成長していくあなたの姿を見て、勝利の女神は初めて恋をする。あなたは100回目の告白を断られても、絶望のどん底に落とされても、彼女に「好きだ」と言わなければならない。好きだと言うごとに、魅力的な存在にならなければいけない。

女性は、このようなストーリーが大好きだ。「ここまでひたむきになってくれるのは、全て私のためなのね。私ったら罪作りな女。」とクラクラする。

気を付けなければいけないことは、勝利の女神にもランクがあるということだ。FランクからSランクまである。当然、Sランク、ハリウッドスタークラスの女神を落とすためには、それ相応の忍耐、努力、情熱、そして(エジソンに言わせると1%の)才能が必要になる。

加えて、勝利の女神は女性であることからして、付き合うことになったあとのケアを怠ってはいけない。常に彼女にとって魅力的な存在であれるよう努力しなければいけないし、ときのヒステリー、わがままも寛大な心で包み込んであげなければいけない。

勝利の女神との関係が終わるときは、彼女に愛想をつかされたときか、あなたがもっと魅力のある勝利の女神に恋をしたときだ。

最後にひとつ。
マーフィーの法則に「恋愛について得意気に語る奴に、恋人はいない」という格言がある。見事なブーメランである。くそったれ。